1. TOP
  2. 寝具のプロがおすすめするランキング
  3. マットレスのプロがおすすめするマットレスの選び方と人気のマットレスランキング

マットレスのプロがおすすめするマットレスの選び方と人気のマットレスランキング

 2018/06/11 寝具のプロがおすすめするランキング
  133 Views
ベッドマットレスおすすめランキング

マットレスのプロがおすすめするマットレスの選び方と人気のマットレスランキング

 

マットレスの品質は、安眠につながっています。

 

人は、寝ている間に体の修復や疲労を回復しています。

 

自分にあったマットレスでぐっすり眠ることで

体も元気になるのです。

 

そこで、人気のあるタイプの

おすすめのマットレスを紹介いたします。

 

マットレスには、たくさんの種類があるので

選ぶ時には是非参考にしてください。

 

マットレスと敷布団のどちらを選べばいいの?

 

新しい生活を始める時には、

寝具を新しく買い替えますよね。

 

部屋の間取りによっては、

ベッドを置くとスペースをとってしまうことがあります。

そんな時は、マットレスか敷布団のどちらにしようかと

迷うこともあります。

 

寝る場所がフローリングなのか畳なのかによっても

床のクッション性が違いますよね。

 

特に腰痛持ちの人にとっては、

腰が痛くならないように

気をつけたいところです。

 

そこで、マットレスと敷布団の

メリットとデメリットを紹介いたします。

 

マットレスのメリットとデメリット

 

マットレスは、ベッドのフレームが無くても

直接床に敷いて寝ることができるので

とても便利です。

 

ベッドのマットレスは、スプリングが入っているので

大きくて厚さも重量もあり、

折りたたむことができないので扱いが大変ですが、

敷き布団だと厚さも薄いし軽く、

折りたたむことができるので

手軽に扱うことができます。 

 

引越しする時には、

ゴミ袋に入れて燃えるゴミとして出すことが

できる地域もあるので、

処分も簡単です 。

 

しかし、マットレスを敷きっぱなしにすると

畳でもフローリングでも湿

気でカビやダニが発生することがあります。

 

スノコを敷いてマットレスを載せると

 通気性が保たれます。

 

また、マットレスを壁に立てかけて

定期的に換気するように心がけると良いです。

 

マットレスは、クリーニングができません。

パッドやシーツを敷いて使い、

こまめに洗濯するようにしましょう。

 

敷布団のメリットとデメリット

マットレスおすすめランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敷布団は、簡単にたためるので

なんといっても場所を取らないことが

メリットです。

 

その上、布団クリーニングや打ち直しをすることで

長い期間使うことができるようになります。

 

捨てるときはゴミ袋に入れて

燃やすゴミとして処分することもできます。

 

マットレス と同じく、

敷きっぱなしにすると湿気がこもるので

カビやダニが発生することがあります。

 

天日干しにする、

家の中で椅子を2脚並べて

その上に敷布団を載せて干すなどの

こまめな手入れは欠かせません。

 

敷布団は床からの圧力を受けやすい ので

フローリングに直接敷くと身体に

負担がかかります。

 

腰痛を持つに方は、

避けたほうがいいでしょう。

 

ベッドマットレスの選び方とおすすめポイント

 

ベッドマットレスは、

硬さの好みや体重によっても

沈み具合が違います。

 

各メーカーによって

品質や種類、機能、値段も様々です。

 

ベッドマットレスは、頻繁に買い換えるものではないので

十分に検討して購入する必要があります。

 

また、男性や女性によっても好みが分かれますよね。

カップルや夫婦で一緒に寝る場合は、

それぞれ右と左で硬さなどを変えられる

マットレスもあるので選択肢が広がります。

 

サイズ選び

 

マットレスのサイズは、

あなたのベッドのフレームに合った物を

選びましょう。

 

シングル(97cm×195cm)、

セミダブル(120cm×195cm)、

ダブル(140cm×195cm)、

クィーン(160cm×195cm)、

キング(180cm×195cm)があります 。

 

 

 

寝心地がよいか

 

寝心地の良い姿勢とは、

立った姿勢が最もバランスが良いと

言われています。

 

人が立つと背骨がS字型になり、

腰のくぼみが45cmになります。

 

ですので、寝る時はあお向けで腰のくぼみが

23cm程度あれば体への負担は少なくなり、

立ち姿に近いので

快眠できるようになるのです。

 

 

沈みすぎないか

マットレスのプロがおすすめするランキング

マットレスを選ぶ時には、

沈み込みすぎないようにすることが

大切です。

 

やわらかいマットレスは気持ちがいいのですが、

体が沈み込むと体圧の分散ができなくなります。

 

特に腰痛持ちの方は、

体圧を分散させないと悪化することがあるので

注意が必要です。

腰痛持ちの方には、

高反発マットレスにすると体圧が分散されるので

おすすめです。

 

 

体が浮きすぎないか

 

高反発マットレスは、体圧の分散ができるので

人気があります。

 

しかし、体重が軽すぎる人は、

マットレスの反発が強いので

体が浮いたように感じることもあります。

 

寝てみた時に違和感があるのであれば、

安眠はできませんので

避けた方がいいでしょう。

 

高反発が合わない人には、

逆に低反発がしっくりとくることもあります。

 

 

寝返りがしやすいか

 

マットレスは、やわらかすぎると体が沈むので

寝返りが打ちにくくなります。

 

寝返りをしなくては血流が悪くなり、

体圧の分散もできなくなります。

 

反発力があり、適度な弾力性が あるマットレスを選び

十分に寝返りが打てるようにしましょう。

 

 

通気性があるか

 

日本の高温多湿の夏は、

布団よりも下部の風通しが

良くなっているベッドの方が

涼しく寝られます。

 

しかし、寝ている間の発汗が多いと

ベッドといえども汗の湿気が

マットレスなどの寝具の下に

流れていってしまいます。

 

通気性の良い素材でできた

マットレスを選ぶことが大切です。

 

音がしないか

 

マットレスにきしみ音がしないかも

選ぶポイントです。

 

日中は気づかなくても人が寝る夜には、

周囲の音がやみ、

静寂に包まれます。

 

寝返りをするたびにきしみ音がするようでは、

気になって寝つけなくなります。

 

揺れないか

 

マットレスが必要以上に揺れると

安眠できなくなります。

 

特にパートナーが隣で寝ている場合は、

動くたびに振動が伝わってきますよね。

 

ひとりで寝る場合も寝返りのたびに

揺れが気になるのであれば、

睡眠を妨げられてしまいます。

 

どのくらい揺れるのかも

買う前に試しておく必要があるのです。

 

耐久性があるか

 

マットレスを選ぶ時には、

耐久性も大切です。

 

品質や機能、値段も選ぶポイントですが、

値段だけにつられると

中には耐久性があまり望めないものもあります。

 

マットレスの寿命は10年程度なので

10年間快適に眠れるように耐久性のあるものを

購入しましょう。

 

人気のおすすめマットレスランキングベスト10位

  1. エアウィーヴ スマート 035 シングル 高反発 マットレスパッド 厚さ4.5cm 1-91011-1

    サイズ:幅約100cm × 長さ 約195cm × 厚さ 約4.5cm エアウィーヴの特長をすべて備えたエントリーモデル エアファイバー厚さ3.5cm 折りたたみやすく収納が楽 ポリエステル綿を使用し柔らかな寝心地

    Amazonで詳細をみる

  2. 東京西川 [エアー01] マットレス 高反発 厚み8cm シングル 硬さベーシック グレー HVB3801001GR

    メーカー型番:HVB3801001 サイズ:8×97×195㎝ 重量:5.3㎏ 表地:ポリエステル100% 裏地:ポリエステル65%綿35% 詰めもの:ウレタンフォーム 原産国:日本製

    Amazonで詳細をみる

  3. マニフレックス 三つ折り マットレス 高反発 メッシュ・ウィング ミッドブルー シングル【10年保証】【外して洗える側地】※コンパクトなロール圧縮梱包

    サイズ:約W97×D198×H11cm 本体重量:約7kg 芯材:エリオセル 側地:ポリエステル100%(エアサーキュレーション・メッシュ) 原産国:イタリア マニフレックス独自開発の高反発フォーム・エリオセルを使用した日本限定タイプ・折りたたみマットレス です。取っ手付きで押し入れの出し入れも楽々。 コンパクトで衛生的な真空ロールパッケージ製法でイタリアの工場から運ばれます。 10年間の長期保証付(芯材が潰れてしまうような目に見える変形に対して)

    Amazonで詳細をみる

  4. 【エアツリーマットレス】しっかり体圧分散 寝返り楽々 人間工学による特殊カッティング 通気性抜群 厚み8cm シングル

    【サイズ】97×195×8cm 【素材】●カバー/ポリエステル100% ●詰めもの/ウレタンフォーム 【POINT1:頭部から足先に沿ってエアツリーが分かれており、センター部分を硬めにすることで腰の沈み込みを防止し、負担も軽減するだけではなく寝返りも楽になります。】【POINT2:適度な弾力性を持ち、日本の四季による温度変化にも影響なくコンディションを維持します。また敷き布団で使用する綿などとは違い、ダニやホコリの心配が少なく衛生的です。】【POINT3:木々のような独自の形状をし、流動的に身体の圧迫感を緩和します。また全体の凹凸構造が身体に沿ってバランスの良い寝姿勢を保持します。腰部分は硬めにすることで腰の沈み込みを防止します。】【POINT4:一般の敷き布団では、身体が沈みこんでしまいがちです。エアツリーマットレスは表面の波型の形状が理想的な体圧分散を実現。】【POINT5:マットレス表面の波型の形状により、空気の通り道ができるので熱がこもらず一晩を通して快適な睡眠を得られます。また湿気や汗の拡散を促し睡眠中の不快感を軽減します。】【POINT6:ベッドや畳、フローリングでもご使用いただけます。また側生地にはバンドつきでコンパクトにもできるので収納にも便利です。】 【取り扱い注意】●開封後6時間程度で本来の形に戻りますが、温度・湿度などにより厚みが戻るまで、多少時間がかかる場合があります。●カバーをかけてご使用下さい。●火気・温度の高いものに近付けないで下さい。●ウレタン特有のにおいが気になる場合は、風通しの良いところで陰干ししてにおいを飛ばしてご使用下さい。●本来の目的以外でのご使用はお止め下さい。●本体は洗えません。 【お手入れについて】●詰めものは洗えませんので、お手入れの際は直射日光を避け、風通しの良いところで陰干しをしてください。●カバーのみ取り外して洗濯が可能です。洗濯の際は洗濯ネットをご利用ください。●タンブラー乾燥はお避けください。

    Amazonで詳細をみる

  5. アイリスオーヤマ エアリー マットレス ハイグレード 厚み9cm 高反発 三つ折り 通気性 洗える 抗菌防臭 シングル ホワイト HG90-S

    本体サイズ(約):幅95×奥行198cm×高さ9cm 本体重量:約7.77kg 素材・材質:[側生地]表(ニット):ポリエステル85%、綿12%、その他3%[詰めもの]ポリエステルわた100%[裏(メッシュ)]ポリエステル100%[中材]指定外繊維(ポリエーテルエステル系繊維) 生産国:側生地/中国、中材/日本 目付:【表生地】(ニット面)240g/㎡、【裏生地】(メッシュ面)180g/㎡

    Amazonで詳細をみる

  6. トゥルースリーパー プレミアム3.5 シングル【正規品】

    サイズ: 厚さ35×幅970×長さ1950(mm) 重量: 約3.2kg 材質: 【本体】ウレタンフォーム、【専用内カバー】ポリエステル100% 製造国: 【本体】日本製、【専用内カバー】中国製

    Amazonで詳細をみる

  7. 折りたたみマッサージマット ( レギュラー ) 長さ200cm×幅90cm×厚み5cm ダークブラウン [ 折りたたみマットレス 三つ折り マッサージ台 マッサージ マット マットレス タイ古式 ストレッチ ヨガ 整体 折り畳み 3つ折り 業務用 ]

    【仕様】■サイズ:幅90cm・長さ200cm・厚み5cm ■重さ:5.8kg ■素材:PVC 【メーカー(発売元/製造元)】(株)ワールドジェイビー 【製造国】中国 【特徴】 [ マット幅90cm ] マッサージやストレッチ、ヨガなどにオススメ! 【商品説明】幅90cmのマッサージマットです。マッサージ、整体、タイ古式、ヨガ、ストレッチ、エステなど様々なシーンで活躍するマットレスで、適度な柔かさと反発力がありますので、お客様、施術者ともに快適にご使用できます。マット表面はPVCレザーを採用して耐久性もあります。別途120cmのワイドサイズがございます。布製のキャリーバックが付いていますので、収納や持ち運びも簡単です。 【一般名・用途・場所等】 折りたたみ マッサージマット マッサージ用マット エステマット ヨガマット シングル セミシングル 高反発 ボディマッサージ アロママッサージ 顔用 体用 足用 全身用 ボディ フェイス フェイシャル フット ダイエット スリミング セルライト エステ サロン エステ用 サロン用 セラピスト用 施術用 店舗用 マッサージ店用 整体院 整体師 鍼灸院 整骨院 エステ備品

    Amazonで詳細をみる

  8. エアウィーヴ スマート 035 シングル 高反発 マットレスパッド 厚さ4.5cm 1-91011-1

    サイズ:幅約100cm × 長さ 約195cm × 厚さ 約4.5cm エアウィーヴの特長をすべて備えたエントリーモデル エアファイバー厚さ3.5cm 折りたたみやすく収納が楽 ポリエステル綿を使用し柔らかな寝心地

    Amazonで詳細をみる

  9. 日用品 マットレス 関連商品 すのこ型吸湿マットエアアレルキャッチャー グリーン ダブル

    ●スノコベッドの通気性+除湿マットの軽量性・機能性 ・広げると、すのこ状に変身するユニークなマット。 ・軽くて扱いやすく、適度な弾力性があるので寝心地もさらっと快適♪ ●快適な眠りをサポートする豊富な機能! ・溜まりがちなお布団と床面の間の湿気をしっかり吸収! ・気になる臭いはしっかり消臭! ・消臭だけじゃない!抗菌防臭機能も◎。 (テイジン マイティトップ(R)2使用) ・さらにさらに!ダニを寄せ付けにくい防ダニ機能付♪ ●未使用時は賢くコンパクトに収納OK! ・ジャバラをたたんで場所をとらずに簡単に収納できます! ・収納時にもひと仕事!押入れやタンスの中でも湿気を吸収してくれます♪ ●確かなクオリティ。 ・国産の確かなクオリティ! ■商品スペック ■ 品質 表面(グリーン色):ポリエステル・レーヨン 裏面(グレー色):ポリエステル・レーヨン 芯材:ポリエチレンフォーム ■ サイズ(cm)約 ダブル(収納時6分割) 収納時:幅 92.0 ×奥行 200.0×高さ 1.5 使用時:幅 150.0×奥行 200.0×高さ 1.5 ■ 機能/吸湿・抗菌防臭・消臭・防ダニ ■ 付属/ダブル サイズのみワンタッチテープ(面テープ)付 ■ 生産国/日本 【特記事項】 画像のカラー・サイズとは異なる場合がございます。商品名のカラー・サイズをご確認下さい。

    Amazonで詳細をみる

  10. 東京西川(西川産業) Luno ルーノ マットレス トッパー 高反発 厚み4cm S シングル LN7601 NC06985652

    本体サイズ:たて195×よこ97cm 材質:中材=ウレタンフォーム、側地=ポリエステル100% 原産国:中国

    Amazonで詳細をみる

 

マットレスの寿命と捨て方

 

マットレスの寿命はどのくらいなのでしょうか。

 

また、処分するときにはどうしたらいいのでしょうか。

ベッドマットレスおすすめランキング

マットレスの買い替え時っていつ?

 

マットレスの寿命は、

長くて10年です。

 

マットレスには、毎日私たちの体重がかかっているので

生地やクッション材やコイルが傷んでくるのです。

 

特に、腰やお尻などの体重がかかる部分に

へこみができたら買い替え時です。

 

また、マットレスにカビが発生する、

生地が破れてきた、

背中にコイルがあたる場合は、

マットレスの役割を果たせなくなっている証拠です。

すみやかに買い換えましょう。

 

古いマットレスは捨てるしかないの?

 

古いマットレスは、

処分して新しく買い替える必要があります。

 

布団には打ち直しという方法がありますが、

マットレスには打ち直しやリフォームは

できないのです。

 

10年を過ぎたマットレスは処分しよう

 

特に目立った劣化はないマットレスでも

10年も使うとあちこちくたびれてきます。

 

マットレスの寿命は長くて10年ですので

思い切って処分しましょう。

 

処分方法で一般的なものは、

新しいマットレスを購入した時に

古いマットレスを引取ってもらう方法です。

 

処分費用は、事前に確認しておきましょう。

 

その他には、粗大ゴミとして出す、

ゴミ収集センターまで自分で運ぶ方法もあります。

 

まとめ

 

マットレスと敷布団の

メリット、デメリットについて

紹介いたしました。

 

自分の部屋や生活スタイルに

合った物を選びましょう。

 

また、ベッドマットレスについては、

選び方のポイントがたくさんあります。

 

マットレスの寿命は、長くて10年です。

 

そろそろ買い替え時だと思ったら

自分にあったマットレスを探してみましょう。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

布団ラボ|寝具やインテリアに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

ベッドマットレスおすすめランキング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

布団ラボ|寝具やインテリアに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

布団ラボ

睡眠改善アドバイザーの資格を有している寝具メーカーが運営をしています

この人が書いた記事  記事一覧

  • 初夢と睡眠

  • こたつ布団のプロがおすすめするこたつ布団の選び方と人気のこたつ布団ランキング

  • 布団のプロがおすすめする赤ちゃん用布団の選び方と人気の赤ちゃん用布団ランキング

  • ソファーのプロがおすすめするソファーの選び方と人気のソファーランキング

関連記事

  • 掛け布団カバーのプロがおすすめする掛け布団カバーの選び方と人気の掛け布団カバーランキング

  • 布団のプロがおすすめする洗える敷布団の選び方と人気の洗える敷布団ランキング

  • 敷パッドのプロがおすすめする冷感敷パッドの選び方と人気の冷感敷パッドランキング

  • 枕のプロがおすすめする洗える枕の選び方と人気の洗える枕ランキング

  • 布団のプロがおすすめする洗える掛け布団の選び方と人気の洗える掛け布団ランキング

  • 枕のプロがおすすめする快眠できる枕の選び方と人気枕ランキング