1. TOP
  2. 寝具のプロがおすすめするランキング
  3. 布団のプロがおすすめする敷布団の選び方と人気の敷布団ランキング

布団のプロがおすすめする敷布団の選び方と人気の敷布団ランキング

 2018/06/28 寝具のプロがおすすめするランキング
  255 Views
敷布団 おすすめ ランキング

布団のプロがおすすめする敷布団の選び方と人気の敷布団ランキング

 

睡眠の質を左右する要因として

一番と言っても良いほど影響するのが

敷布団なのではないでしょうか。

 

敷布団には、使われている素材や硬さ、

自宅で洗濯ができるかどうかなど

様々な種類があります。

 

また、1日の内数時間は、

必ずと言っても良いくらいその上で過ごすことになるため

体調にも影響をするほど大切なものなのです。

 

寝心地の良さはもちろんですが、

それ以上に日々悩まされていた

腰痛が敷布団を変えたことによって

嘘のように改善された事例もあります。

 

最近では、様々なメーカーが敷布団を販売しており、

評判も似通っていてどれを選んだら良いか

分からないということもありますよね。

 

そこで、自分に合った敷布団の選び方や

おすすめのタイプなどをご紹介します。

 

敷布団は、好みに個人差がありますのでぜひ、

自分に合ったものを見つけて

睡眠の質を改善しましょう。

 

敷布団とベッドマットレスはどちらがいいの?

 

敷布団と類似するものとしてベッドをご利用の方の場合は、

マットレスが思い浮かぶと思います。

 

ベッドをご利用でなくても

フローリングや畳の床にそのままマットレスを敷いて

使用している方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで、敷布団とマットレスには、

どのような違いがあるのか、

どちらの方が適しているのかという点に

注目したいと思います。

 

もしかしたら今悩まされている腰痛なども

少しの工夫で改善されるかもしれません。

 

敷布団のメリットとデメリット

 

まずは、敷布団のメリットとデメリットについて

ご紹介したいと思います。

 

敷布団は、収納ができることや

ベランダがあれば簡単に干して湿気を抜いたり

殺菌したりお手入れができる点が

メリットと言えます。

 

また、小さいお子様やお年寄りの方などは、

寝返りを打った際に落下する心配がなく

安心してご利用いただけます。

 

一方で、デメリットとしては、

やはりクッション性が少ないため腰に負担がかかりやすく

慣れていないと腰痛になりやすいという点が挙げられます。

 

また、床と近い位置で寝ることになるため

周囲に埃がある場合、

それを吸ってしまいやすいという

デメリットも考えられます。

 

マットレスのメリットとデメリット

 

次にマットレスのメリットとデメリットについてです。

 

マットレスは、ある程度の厚さがあるためクッション性があり

体への負担が軽減される点がメリットであると言えます。

 

また、ベッドと併せて使用することで

より一層床からの高さが出るため

起きてから立ち上がるまでの動作が楽に行え、

さらに敷布団とは異なり床の埃を

吸ってしまうよう心配もありません。

 

それに対してデメリットしては、

布団のように手軽に干したり洗ったりすることが難しい点と

畳んだ際に元々の厚みのために

あまりコンパクトに収納することが

できないという点があります。

 

マットレス単体やベッドを併せて使用している方は、

どうしても出しっ放しになってしまいがちな傾向があります。

 

人気のおすすめ敷布団 ベスト10位

  1. EFFECT 日本製 備長炭 三層 敷布団 シングル 100×210cm 敷き布団 (ブルー)

    備長炭シート入りなので、・マイナスイオン効果・消臭・除湿効果・遠赤外線効果が期待できます。 ボリュームがあり、負担がかかりやすい腰回りも、持ち上げるようにして理想の寝姿勢をキープ。 全身をバランスよく支えます。縫製は、日本国内の工場で、熟練された職人が1枚、1枚丁寧に仕上げています。 側生地 綿100% 中芯 ポリエステル100% 巻き綿 ポリエステル100% 詰め物重量5.0kg サイズ100×210cm 日本製

    Amazonで詳細を見る

  2. 薄型 低反発マットレス 兼 敷布団 シングル 『テンピュール フトンデラックス ~来客用にも使える高級感~』 三つ折り 正規品 5年保証付き【代引不可】 生活用品 インテリア 雑貨 寝具 マットレス top1-ds-1855062-ah [簡素パッケージ品]

    ■本商品はご注文後のキャンセル、変更、及び初期不良以外の交換、ご返品がお承りできない商品でございます。ご注文の際には十分にお気を付け下さいませ。 ■商品のお写真はシリーズ商品の一例の場合がございます。お色違い・サイズ違い・タイプ・セット内容にお気をつけ頂き、お求めの商品に相違が無いか必ず次の商品仕様にてご確認頂けますようお願い申し上げます。商品仕様:「C12-ds-1855062」 ■北海道、沖縄その他離島地域のお客様への配送には別途追加送料が発生する場合がございます。 ■キーワード: TEMPUR 薄型 低反発マットレス 兼 敷布団 シングル 『テンピュール フトンデラックス ~来客用にも使える高級感~』 三つ折り 正規品 5年保証付き 【梱包サイズ】:大型商品 【代引き決済】:不可 配送伝票の依頼主は出荷元(メーカーもしくは仕入元)名となる場合がございますので、お受け取りの際はご注意ください。 【メーカー名】テンピュール テンピュールの寝ごこちやサポートはそのままに日本の空間、環境に合わせたマットレス ・テンピュール素材が身体に沿ってサポートし、厚さ7cmでもボリュームのあるデラックスな寝ごこち。 ・7つのパーツに分割され、布団感覚で折りたたみが可能。(折りたたみ時のサイズ: 約95 x 66 x 22 cm) ・滑らかでリッチなベロア素材を採用。見た目にも高級感のあるカバーです。 ・カバーは取り外して洗えます。 【カラー】グレー ■サイズ シングル (約 W95xL195cm) ■カバー生地 表面(綿75%・ポリエステル25%) 内側(ポリプロピレン90%・ポリエステル10・・・続きは下記の「商品の説明」をご覧下さい。

    Amazonで詳細を見る

  3. EFFECT 日本製 羊毛混 三層 敷布団 シングル 100×210cm 敷き布団 (ブルー)

    60mmのポリエステル固綿に、高品質のフランス産羊毛を使用し、巻き綿にした上質な敷布団。 ボリュームがあり、負担がかかりやすい腰回りも、持ち上げるようにして理想の寝姿勢をキープ。 全身をバランスよく支えます。縫製は、日本国内の工場で、熟練された職人が1枚、1枚丁寧に仕上げています。 側生地 綿100% 中芯 ポリエステル100% 巻き綿 ウール50%ポリエステル50% 詰め物重量5.0kg サイズ 100×210cm 日本製

    Amazonで詳細を見る

  4. シングル(ふかふかなのに寝返りしやすい! 高弾性敷布団 敷布団) 607204

    ふんわり×安定感が魅力ふんわりとした贅沢さと身体を支える安定感が魅力の敷布団。全身をやさしく受け止める高弾性の力で背筋をピーンと伸ばし、快眠の秘訣とされる寝返りもサポートしてくれます。ふんわり層と2種類の中芯で、ふかふかな心地よさと優れたサポート力を発揮。厚みのある側生地はモチモチ&ふかふかです。高級ホテルのベッドのようなリッチな寝心地を敷布団に。 【中物配送】 【商品画像の説明】1枚目の画像:「ふかふか~ ボリュームたっぷり約13cm」2枚目の画像:「この画像に説明はありません」3枚目の画像:「厚みのあるニットの側生地はモチモチ&ふかふか!」 4枚目の画像:「寝返りコロン」5枚目の画像:「敷布団 ピタッと畳めるベルト付き」

    Amazonで詳細を見る

  5. 丸八真綿 高級羊毛多重層敷き布団 セレクトン シングル(S)

    ふとん側/ 表 ジャガードペロアパイル 裏 綿100% 詰めもの重量 5,1kg 羊毛わた ポリエステル固わた サイズ/100cm×205cm 仕立て/キルティング仕立て・外周ヘム加工

    Amazonで詳細を見る

  6. 眠り姫 高弾発 パラレーヴTM 40mm+20mm 敷布団 シングルロング アイボリー アクフィット

    【特徴】高弾発 通気性 高級ベットマットのような寝心地 へたりにくい 選べる寝心地 製品サイズ:100×210×12cm (シングルロング) 側地:表ー綿100% (抗菌防臭SEK加工)裏ーポリエステル100%(ダブルラッセル) 中綿:帝人アクフィット(R) 100% (抗菌防臭防ダニ吸汗加工綿) パラレーヴTM20mm(密度45kg/m3)+40mm(密度40kg/m3) 【合成繊維(ポリエーテルエステル系繊維)100%】 中綿量:6.0kg 総重量:7.5kg  原産国:日本製

    Amazonで詳細を見る

  7. 体圧分散・高級キャメル敷布団 シングル 100×210cm 高級キャメル毛使用 テイジン高衛生わた使用 ブリジストン製RQフォーム使用 綿100% 生地 優れた保温性 高吸湿・発散性 防ダニ加工・抗菌防臭加工(青SEK認定) 日本製

    サイズ:シングルロング(100×210cm) / 総重量:約5.8kg(中材重量:約4.6kg) / 中わた:キャメル50%、ポリエステル50%(テイジン『マイティトップⅡ ECO』防ダニ・抗菌防臭加工 SEK青マーク取得) / 中芯材:ブリヂストン高硬度RQフォーム 50mm (硬度180ニュートン) / 側地:綿100%(防ダニ加工・抗菌防臭加工)SEK青マーク取得 キャメルは夏も冬も抜群の力を発揮する繊維です。夏の灼熱の砂漠、冬は極寒のマイナス30度~40度でも生息するフタコブラクダ。キャメル毛は抜群の機能を持っています。キャメル毛は空気をため込む特性があり、冬は睡眠中の体温を逃がさず、暖かさを保ってくれます。また、夏は抜群の放湿機能で睡眠中の寝汗をふとん内にためず除湿してくれます。 長く安心してお使いいただくために、中わたのキャメルに、テイジンの「防ダニ・抗菌防臭わた」をミックスしました。日頃、お手入れが出来づらい方でもサラサラ感のある敷布団をお探しの方、汗かきの方へもオススメです。 中芯材にはブリヂストンの高品質・高硬度RQフォームを採用し、しっかりとコシのある敷ふとんになっています。また、キャメルわたはウールのような繊維がフェルト化(硬くなる性質)することがないため、ふんわり感が長持ちし、耐久性が向上しています。 生地にも防ダニ加工・抗菌防臭加工を施した綿100%素材を使用。中わたと二重の効果で、お布団内へのダニの侵入や汗などによる菌の増殖を抑え、嫌な臭いを抑えます。社団法人繊維評価技術協議会による「SEK青マーク」を取得し、抗菌防臭効果と人体への安全性が認められています。 本品は清潔を第一に、ブリヂストン製ウレタンフォーム、高衛生ポリエステルわた、しっかりと洗浄したキャメル毛のみを使用して縫製加工にて製造しており、安心してお使いいただける商品です。

    Amazonで詳細を見る

  8. LilySilk(リリーシルク)高級真綿(シルク)四季布団 表地:綿 セミダブル(170 x 210cm)

    サイズ:セミダブル(170 x 210cm,真綿:1.25kg);オーダーメントOK 表地:綿;詰め物:手引き真綿100% シルク繊維は、天然の保湿成分セリシンで覆われており、セリシン独自のやさしさで、お肌の潤いを保ちます。 真綿の品質チェック用ファスナー付き、布団の詰め物をはっきりチェックできて、ご安心してください。 シルクは湿気を嫌いますので、なるべく湿気の少ないちころに、干してから防虫剤を入れ、密閉しないように保管してください。

    Amazonで詳細を見る

  9. 【しっかり支える厚み9cm】 東京西川 敷き布団 シングル 9cm 「点で支える 健康敷きふとん」90mm ベージュ 専用シーツ(ホワイト)付き 日本製 体圧分散 マットレス 凸凹ウレタン

    【サイズ】幅910×長さ1950×厚み90mm 【組成】側生地:綿100%・L字ファスナー 中芯:ウレタンフォーム 【構造】1枚もの 波形 【硬さ】190ニュートン(かため)(JISK6400-2A法による)225ニュートンの素材を凸凹構造に加工していますので、製品の硬さは190ニュートンになります。旧:90ニュートン 【重量】外装込み重量:約5.45kg 本体重量:約5.2kg ≪専用シーツ≫【サイズ】シングルサイズ 【品質】綿100% 【製造国】中国製 ※色はホワイト(予告なく変更になる事があります。) 中芯の構造上、ふとん側地がずれることがありますがご使用には差し支えありません。畳んだ状態から広げた時にタテ方向に製品サイズが縮んでいる場合があります。素材の特性上であり、製品の異常ではありません。広げてしばらくすると元に戻り始めます。寒い環境では戻りが遅いことがあります。ベッドマットレスの上でご使用になる場合は、体重が強くかかる部分は他の箇所に比べて早く柔らかくなることがあります。使用上や機能上問題はございません。 ≪商品名称の変更について≫メーカーの都合により、商品名称が変更されることになりました。現在は旧名称にてのお届けをさせていただいておりますが、ご注文いただくタイミングによっては商品タグなどに別の名称が表示されている場合がございます。(旧)ム ア ツ べ - シ ッ ク (新)点で支える健康敷きふとん 商品仕様に変わりはなく、名称のみの変更となります。予めご了承くださいますようお願い致します。≪ウレタンフォームに関する改正について≫日本工業規格(JIS)が改正されたため、2018年4月1日よりウレタンフォームのニュートン表示が変わります。一部商品に関しましては、数値が従来よりも高くなっておりますが、ウレタンの硬さに変更はございません。こちらのページの商品のニュートン表示・・・(旧)90ニュートン→(新)190ニュートン 商品タグなどには改正前(旧)の表示がされている場合がございますが、誤りではございません。予めご了承くださいませ。

    Amazonで詳細を見る

  10. 東京西川 敷き布団 シングル 羊毛混 中芯しっかり3層構造 ベージュ KNO0502902BE

    東京西川のしっかり敷き布団シリーズ ●中心の固わたが、しっかりと身体を支える。 ●固わたを包むウールのクッション素材で寝心地UP。 ●ウールは吸湿発散性が高い素材なので、汗かきやすい敷き布団にぴったりな素材。 ●「厚みたっぴり」約12cmの厚めタイプ。

    Amazonで詳細を見る

 

 

敷布団の選び方の注意点

布団 プロ 選び方 ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に敷布団の選び方について押さえておくべきポイントと

注意するべき点を

ご紹介していきたいと思います。

 

基本的な事項としては、

サイズや素材、

クッション性に影響する厚みや、

機能性、そして収納のしやすさなどを

考慮いただきたいと思います。

 

敷布団のサイズ選びは?

 

まず、敷布団のサイズを決めてから

お店に行くようにしましょう。

 

大体の場合は、部屋の広さに合わせて

選ぶことになるかと思いますが、

サイズの表記は

 

シングル幅97×丈195 cm、

セミダブル幅120×丈195 cm、

ダブル幅140×丈195 cm、

クイーン幅160×丈195 cm、

キング幅180×丈195 cm

 

の5つに分けられています 。

 

一人暮らしの方でワンルームのお部屋に

住まわれているようであれば、

ほとんどの方はシングルか広くてもセミダブルを

選んでいることが多いです。

 

敷布団の素材選びは?

 

次に敷布団の素材についてです。

 

敷布団の素材は、第一に硬さに影響をします。

 

高反発で硬めのものであれば

腰が沈まなくなりますし、

低反発のものであれば

体への負担は少なくなります。

 

また、季節ごとにクール素材や保温素材のものもあるため

自分の好みを把握するようにしましょう。

 

敷布団の機能性

敷布団 選び方 ランキング

次に機能性についてです。

 

機能性とは、自宅で洗えるかどうか、

また洗濯を繰り返しても

へたらない丈夫さがあるか、

防カビ加工がされているかなど

様々です。

 

どうしても特殊な加工がされているものほど

値段は高くなりがちなので予

算に合わせて優先順位を決めて

選ぶと良いでしょう。

 

敷布団のメーカー・ブランド

 

メーカーやブランドについてですが

有名なブランドとしては、

西川などが挙げられます。

 

名前を聞いたことがある方も

多いのではないでしょうか。

 

このようにお気に入りのブランドを軸に

探し始めることも一つの方法であるといえます。

 

敷布団の収納方法

 

最後に、敷布団の収納についてです。

 

クローゼットの場合は、

低い位置に保管することが多いため

あまり気にする必要はないかもしれませんが、

押入れの場合は持ち上げて

収納することも多いものです。

 

その場合は、やはり軽量のものを選んだ方が

毎日の出し入れには負担が少なくおすすめです。

 

また、布団の干し方も中には、

陰干しをしなければならないものや

重くて持ち上げられないものもあるため、

やはり軽くて扱いやすいものを選びたいですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、睡眠の質を左右する

敷布団についてご紹介をいたしました。

 

一人でも多くの方が

自分の体質や好みに合った敷布団を見つけ、

より快適な睡眠を手に入れていただけると

嬉しいです。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

布団ラボ|寝具やインテリアに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

敷布団 おすすめ ランキング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

布団ラボ|寝具やインテリアに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

布団ラボ

布団ラボ

睡眠不足や睡眠障害などを抱えて眠れない夜を何度も過ごしてきました。
それ以降、睡眠を深く広く学び、「睡眠改善インストラクター」「睡眠健康指導士」の資格を取得しながら自身の睡眠の質の改善に努めてきた結果、大幅に睡眠の質を改善。
その経験を生かし「快眠コーディネーター」としてより上質な眠りを一人一人に提案、お手伝いをしています。
睡眠について、私は誰よりもあなたと向き合います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 五月病と睡眠

  • 布団のメンテナンスと収納方法

  • 春の睡眠

  • 睡眠と節分

関連記事

  • ソファーのプロがおすすめするソファーの選び方と人気のソファーランキング

  • 枕のプロがおすすめする快眠できる枕の選び方と人気枕ランキング

  • クッションのプロがおすすめするクッションの選び方と人気のクッションランキング

  • 布団のプロがおすすめするタオルケットと人気のタオルケットランキング

  • 布団のプロがおすすめする赤ちゃん用布団の選び方と人気の赤ちゃん用布団ランキング

  • 枕のプロがおすすめする洗える枕の選び方と人気の洗える枕ランキング