1. TOP
  2. 寝具のプロがおすすめするランキング
  3. 布団のプロがおすすめする子供用布団の選び方と人気の子供用布団ランキング

布団のプロがおすすめする子供用布団の選び方と人気の子供用布団ランキング

 2018/05/29 寝具のプロがおすすめするランキング
  585 Views
子供用布団 おすすめ ランキング

布団のプロがおすすめする子供用布団の選び方と人気の子供用布団ランキング

 

子供にとって睡眠は、大事です。

 

小さい年齢の子供は、1日のうちで寝ている時間も多いですよね。

子供のためにも子供用布団にはこだわってあげたい

というお母さんも多いのではないでしょうか?

 

今回は、子供用布団の選び方やおすすめの商品、

今人気のものについて紹介させていただきます。

 

 

子供用布団の選び方

 

子供用布団を選ぶ際に用途を明確にする必要があります。

 

ベビーベッドにセットできるものを選ぶのか、

床に敷いて使うものを選ぶのか、

大人用ベッドに敷いて使うのかなど、

どのように使うのかを今一度考えてみてください。

 

さらに子供の頃の成長は早く、

それでもジャストサイズの子供用布団を選ぶのか、

大人用サイズの布団にするのかも考えなければなりません。

 

 子供用布団のサイズを選ぼう

 

子供用布団にもジュニアサイズ、

標準サイズの大人サイズのものがあります。

 

ジュニアサイズは、135㎝×185㎝で

だいたい小学生くらいまではジャストサイズになります。

 

特に子供用布団となると頻繁に外へ干したり、

洗濯をしたりしないといけないので

ジュニアサイズだと何かと持ち運びも便利ですよね。

 

しかし、成長がめまぐるしい子供は、

いつの間にかジュニアサイズでは

サイズが足りなくなってしまうことになります。

 

一方、大人サイズにする場合は、

頻繁にお手入れする場合や

面倒くさい傾向にあります。

 

まだおねしょをする時期だと

その度に全て洗濯して干したりしなければならないので

大きい分、少し手間ですよね。

 

しかし、成長して大人になってもずっと使い続けられるため

最初に値段を出してちゃんとこだわった布団を買って

長く使えるということはいいですよね。

 

子供用布団の選ぶポイントは自宅で洗濯ができるか

子供用布団 おすすめ 選び方 洗える ランキング

 

子供用布団を選ぶ際は、

洗濯機やコインランドリーで洗えるものを選ぶことを

おすすめします。

 

子供は汗っかきなうえに年齢によっては、

おねしょもするのでその度に綺麗にしてあげなければなりません。

 

洗濯ができないものだと

汚れてしまったときにその都度クリーニングに出さなければならず、

かなりの労力と出費もかさみます。

 

さらに、汗っかきな子供の布団は、

常にダニが繁殖する場所です。

ダニの死骸や糞を知らぬうちに毎日吸い込んでいると

アレルギーを引き起こす可能性もありますので

気を付けましょう。

 

人気のおすすめ子供用布団ランキングベスト10位

  1. 【ベビーサイズより大きくジュニアサイズよりも小さいのが特長のキッズサイズ登場!】 ミッフィーキッズサイズ組ふとん カバーリングタイプ4点セット (掛敷カバーと掛敷ふとん中芯)

    ご注意ください!ジュニアサイズよりも少し小さいキッズサイズです   外出先でのご使用につきまして  ご自宅などでご使用頂く商品になります。 大きさの関係上、お昼寝布団の様に外出先へ持ち運びをしてのご使用は難しい事をご了承下さいませ。 掛けふとんカバー サイズ:120X140cm 綿100% サイドファスナー 日本製 敷きふとんカバー サイズ:95X145cm 綿100% サイドファスナー 日本製 掛け布団カバー・敷き布団カバーのメーカー:西川リビング 掛け布団中芯 サイズ:120X140cm ふとん側:綿100% 詰めもの:ポリエステル100% 0.9kg 日本製 敷きふとん中芯 サイズ:90X140cm ふとん側:綿100% 詰めもの:固わた芯入りポリエステル100% 2.2kg 厚み約9cm 日本製

    Amazonで詳細をみる

  2. ウォシュロン 洗える布団 掛敷布団 布団セット ジュニアサイズ

    【ウォシュロン洗える掛け布団】サイズ 130×180cm(ジュニアサイズ)  側生地 生地:ポリエステル65%、綿35%  中綿 ポリエステル100%[ウォシュロン]  中綿量 1.3kg 総重量 約2.05kg 【ウォシュロン洗える敷布団】サイズ 90×180cm(ジュニアサイズ)  側生地 生地:ポリエステル65%、綿35%  中綿 ポリエステル100%[ウォシュロン] 中芯 ポリエステル圧縮固綿  中綿量 3.0kg 中綿・・・ウォシュロン100% 1.ウォシュロンはふんわり柔らかく、軽い素材です。クッション性に優れ、復元力があります。2.丸洗いしても硬くならず、風合いも変わらず、いつも清潔にお使いいただくことが出来ます。

    Amazonで詳細をみる

  3. Goosely グースリー 羽毛を超えた 洗える 掛布団 ホワイト (子供用 130×180cm, 本掛け)

    羽毛布団の様にふわっと軽くて、羽毛と同等の暖かさで、クッション性もやわらかくしっかりとしたあたたかさ。ご家庭の洗濯機で丸洗いができるのでダニ対策・カビ対策にも! 羽毛布団の様にふわっと軽くて、羽毛と同等の暖かさで、クッション性もやわらかくしっかりとしたあたたかさ。ご家庭の洗濯機で丸洗いができるのでダニ対策・カビ対策にも! 側生地はシルクの様な白くてやわらかい肌触りのニット素材を採用、寝返りしてもフィットして暖かく眠れます。抗菌防臭加工なので、衛生的で嫌なにおいやダニを寄せ付けません サイズはシングルロング、セミダブル、ダブル、クイーン、キングサイズまで取り扱い。春 夏 秋 冬のオールシーズン使える本掛け布団、合掛け布団、肌掛け布団をご用意しております 本掛け布団は冬用に、合掛け布団は春夏用に、肌掛け布団は夏用にお使い頂くことをおすすめしております。布団同士を2枚合わせてセットで使えるので組み合わせて1年中使えます

    Amazonで詳細をみる 公式サイトで詳細をみる

  4. 機関車 トーマス ジュニアサイズ 子供用 敷き布団 西川製

    サイズ:90×180cm 詰め物:ポリエステル100% 側地:綿100% 重量:2.8kg    メーカー:西川産業(東京西川)

    Amazonで詳細をみる

  5. 【防ダニ・抗菌防臭】日本製!ジュニア布団セット【2点】帝人 アレルギー対策 子供用布団 お昼寝布団セット

    布団生地:ポリエステル100% 中綿:ポリエステル100%(マイティトップ2ECO使用) size:【掛布団】135X185cm/【敷布団】85×185cm

    Amazonで詳細をみる

  6. 子供用 無地敷布団 ジュニアサイズ 90×180cm 防ダニ・抗菌防臭加工中綿使用

    サイズ 90×180cm(ジュニアサイズ) 生地 ポリエステル65%、綿35% 中綿 ポリエステル100%防ダニ・抗菌防臭加工中綿使用  中綿量 3.0kg 中芯 ポリエステル圧縮固綿 備考 ・日本製(当店オリジナル) 布団カバーのご使用をお勧めします。布団カバーをつけた方が、ふとんの側生地の痛みや汚れが防げ、長持ちします

  7. Air impact(エアインパクト) 丸洗いOK 高反発 通気性抜群 軽量ベビーベッドマットレス お昼寝用敷き布団 (幅70×長さ120×厚み3cm)

    ●商品サイズ (約)幅70×長さ120×厚み3cm(中芯)商品重量:約2.1kg ●材質 側地:ポリエステル100%(ハニカムメッシュ) 詰めもの:ポリエチレン樹脂 日本で企画し、中国で生産したものです。 ブレスエアー(BEARTHAIR)、エアリーマットレス(airyマットレス)、 ではありません ●お洗濯方法について ・カバーは取り外して洗濯ネットに入れて洗濯機でお洗いください。 ・中芯はカバーから出して、シャワーなどで水洗いしてください。 【ご注意ください】 中芯は洗濯機で洗えません

    Amazonで詳細をみる

  8. 無地 子供用布団 掛敷 2点布団セット ジュニアサイズ 防ダニ・抗菌防臭加工 中綿使用

    【掛け布団】サイズ 130×180cm(ジュニアサイズ)   :生地 ポリエステル65%、綿35%  中綿 ポリエステル100%防ダニ・抗菌防臭加工中綿使用  中綿量1.3kg 【敷布団】サイズ 90×180cm(ジュニアサイズ)  生地 ポリエステル65%、綿35%   :中綿 ポリエステル100%防ダニ・抗菌防臭加工中綿使用  中綿量3.0kg  :中芯 ポリエステル圧縮固綿 備考  日本製(当店オリジナル)  4ヶ所ループ付き(カバーと結びつけるので、カバーの中でもズレません) 布団カバーのご使用をお勧めします。 布団カバーをつけた方が、ふとんの側生地の痛みや汚れが防げ、長持ちします。また、カバーをこまめにお洗濯していただくことにより、ダニを防ぐことができ、より衛生的で清潔です。

    Amazonで詳細をみる

  9. 【日本製】綿100% 【無地カラー】ジュニア掛敷セット布団カバー【2点】子供用寝具 (イエロー)

    綿100% 安心の日本製 3色からお選びください 掛カバー135X185cm 敷カバー90X190cm ジュニアサイズ

    Amazonで詳細をみる

  10. お昼寝布団セット【5点】ドット柄【ピンク】(掛布団/敷布団/掛カバー/敷カバー/手さげバッグ)学童保育 子供用布団

    サイズ:【掛布団】80×110cm【敷布団】69×122cm【掛カバー】80×110cm【敷カバー】69×122cm【手さげバック】約45×70×13cm 色:ピンク 素材:【掛布団・敷布団】側生地:ポリエステル80%綿20% 中綿:ポリエステル100% 【カバー】ポリエステル80%綿20% 【手さげバック】表生地:ポリエステル80%綿20% 裏生地:ポリプロピレン100% 中綿:ポリエステル100%

    Amazonで詳細をみる

 

子供用布団の素材は天然素材の綿がおすすめ

 

汗っかきで汚れやすい子供用布団は、

素材にもこだわることをおすすめします。

 

素材は、天然素材の綿を使っているものを

断然おすすめします。

 

天然素材の綿は吸水性があり、

寝汗をさっと吸収してくれるので

寝心地は抜群です。

 

その吸収した水分を外に放つ放湿性も優れていますので

吸水性はいいのですが、その水分がこもらない素材になっています。

 

子供用敷布団の選び方

 

子供用敷布団の選び方ですが、

薄めのもの、厚めのものなど

敷布団の厚みの種類も多岐にわたります。

 

持ち運びが便利なのは薄めのものになりますが、

寝心地としてはイマイチかもしれません。

 

しかし、厚めの敷布団ですと持ち運びには、

かさばりやすいので手間になりますし、

よくおねしょをする子供の場合は、

お手入れも頻繁にしなければならないので

それを考えたら薄めの敷布団でもいいかもしれません。

 

子供用掛布団の選び方

 

子供用掛布団の選び方としては、

何を重視するのかによって変わってきます。

 

値段を重視するのか、

洗濯して洗えることを重視するのか、

それとも暖かさにこだわるのかです。

 

値段を重視する方におすすめなのが、

化学繊維のポリエステルを使っている掛布団です。

5,000円以内で買えるものが多く、

頻繁にお手入れできずに定期的に

買い替えたい方にもおすすめです。

 

洗濯して洗えることを重視する方におすすめなのが、

化学繊維のポリエステルを使っているものか、

羽毛の掛布団です。

 

これらの素材の掛布団は、

洗濯機やコインランドリーでも

手軽に洗うことができるのでおすすめです。

 

そして暖かさにこだわる方におすすめなのが、

断然羽毛布団です。

 

寒い冬でも毛布がいらずに羽毛の掛布団だけでも

十分暖かい保温力があるのでおすすめです。

 

子供用布団カバーの選び方

子供 布団 選び方 人気 ランキング

 

子供用布団カバーを選ぶ際は、

できるだけ綿素材のものを選んであげてください。

 

汗っかきな子供の布団カバーも吸水性が高く、

湿気がこもりにくいものにしてあげると

いいかもしれませんね。

 

子供用布団のサイズによって

布団カバーのサイズも変わりますので購入の際は、

サイズを間違えないように

しっかり確認してください。

 

あとは、子供が好きなキャラクターものの布団カバーも人気ですので

お気に入りのキャラクターがあるようでしたら

布団カバーに取り入れてあげると喜ぶでしょう。

 

 

まとめ 

 

子供用布団の選び方やおすすめする種類について

お分かりいただけましたでしょうか?

 

何度も言うようですが、

子どもは季節問わず汗っかきです。

なので、できるだけ吸水性がよくて

放湿性がある素材のものを

選んでいただくとよいでしょう。

 

そして一番大事なことは、

常に寝具を清潔に保ってあげることです。

 

カビやダニを発生させないためにも

洗濯しやすいものを選ぶことも重要です。

 

常に清潔に保ってあげることによって

子供も気持ちよく熟睡することが

できるかもしれませんね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

布団ラボ|寝具やインテリアに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

子供用布団 おすすめ ランキング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

布団ラボ|寝具やインテリアに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

布団ラボ

布団ラボ

睡眠不足や睡眠障害などを抱えて眠れない夜を何度も過ごしてきました。
それ以降、睡眠を深く広く学び、「睡眠改善インストラクター」「睡眠健康指導士」の資格を取得しながら自身の睡眠の質の改善に努めてきた結果、大幅に睡眠の質を改善。
その経験を生かし「快眠コーディネーター」としてより上質な眠りを一人一人に提案、お手伝いをしています。
睡眠について、私は誰よりもあなたと向き合います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 真夏の睡眠

  • 梅雨時期の睡眠

  • 寝つきが悪いひとの12の対策方法

  • 五月病と睡眠

関連記事

  • インテリアのプロがおすすめするラグの選び方と人気のラグランキング

  • こたつ布団のプロがおすすめするこたつ布団の選び方と人気のこたつ布団ランキング

  • 布団のプロがおすすめする布団カバーセットの選び方と人気の布団カバーセットランキング

  • クッションのプロがおすすめするクッションの選び方と人気のクッションランキング

  • マットレスのプロがおすすめするマットレスの選び方と人気のマットレスランキング

  • 枕のプロがおすすめするストレートネックピローの選び方と人気のストレートネックピローランキング