1. TOP
  2. 寝具のプロがおすすめするランキング
  3. 掛け布団カバーのプロがおすすめする掛け布団カバーの選び方と人気の掛け布団カバーランキング

掛け布団カバーのプロがおすすめする掛け布団カバーの選び方と人気の掛け布団カバーランキング

 2018/08/07 寝具のプロがおすすめするランキング
  151 Views
掛け布団カバー おすすめ 人気 ランキング

掛け布団カバーのプロがおすすめする掛け布団カバーの選び方と人気の掛け布団カバーランキング

 

掛布団カバーは、種類が多く、

デザイン性も豊富です。

 

インテリアに合わせて好みのデザインのものを

選ぶ方も多いですよね。

 

しかし、掛布団カバーも肌に直接触れる部分ですので、

素材は気になりますよね。

さらに今は掛布団カバーにも、

冬用や夏用もあり、

季節に合わせて変えることもできます。

 

今回は、掛布団カバーの選び方や素材、

用途に合った掛布団カバーの紹介や

メンテナンス方法についてお話していきます。

 

 

掛け布団カバーの選び方

 

掛布団カバーを選ぶ際に重要なのが、

サイズや素材、

そしてその時の季節です。

 

まずは、使っている掛布団のサイズに合ったカバーを

選ぶ必要がありますので、

必ずご自身が使用している掛布団のサイズを

確認するようにしてください。

 

そして、肌に直接触れるために

素材にもこだわりたいという方は、

肌にも優しい綿素材のもの、

肌触りが良いことを優先したい方は、

シルク素材のものを選ぶのもいいかもしれません。

 

そして、季節に合わせて保温性があるものや

通気性がよく少しひんやりとするタイプのものを

選ぶなどその時期に合ったものを選ぶのもいいですね。

 

掛け布団カバーの選び方は、

何を重視して選ぶのかが大事ですので素材を重視するのか、

季節に応じたものを選ぶのか、

それとも素材も季節も重視して選ぶのかを決めておきます。

 

予算と相談しながらなるべく多くの店舗、

たくさんの種類を見て回ることで自分にあったものがみつけられます。

 

 

掛け布団カバーのサイズを選ぼう

掛け布団カバー 人気 選び方 ランキング おすすめ

掛布団カバーサイズには、以下があります。

 

・シングルサイズ→150×210㎝

・セミダブルサイズ→170㎝×210㎝

・ダブルサイズ→190×210㎝

・クイーンサイズ→210×210㎝

・キングサイズ→230×210㎝

・ベビーサイズ→95×120㎝

・ジュニアサイズ→135×185㎝

 

掛布団カバーにもサイズが豊富にありますので、

ご自身の掛布団に合ったサイズのものを選んでください。

 

ダブルベッドを使用している場合でも、

シングルサイズの掛布団を2つ使用している場合は、

シングルサイズの掛布団カバーが2枚必要になります。

 

このように、ベッドのサイズに合わせて選ぶのではなく、

必ず使用している掛布団のサイズに合わせて

掛布団カバーを選んでください。

 

掛け布団カバーの生地の特長で選ぼう

 

掛布団カバーの生地の代表として、

綿、化学繊維、麻、シルクがよく使用されています。

 

それぞれの素材には、メリットやデメリットが存在しますので

これらを参考にしながら自分の体質や環境に合わせて選んでください。

 

綿素材

 

綿素材の特長は、通気性がよく、

吸湿性・放湿性に優れています。

 

そのため、寝ている間に汗をかいてしまっても

布団の中に熱がこもるのを防いでくれます。

 

さらに、綿素材は肌にも優しい素材のため

直接肌に触れる掛布団カバーは、敏感肌の方にとっては、

おすすめの素材です。

 

化学繊維

化学繊維の特長としてお手入れしやすいことが挙げられます。

掛布団カバーも清潔を常に保つ必要がありますので

自宅で洗濯できることは、嬉しいですね。

 

さらに、値段が他に比べて安く、手軽に購入できることも特長です。

 

しかし、肌への刺激は、敏感肌の方にとっては

強く感じることもあるため選ぶ際には、注意が必要です。

 

麻は、とても丈夫な素材で、洗うたびに柔らかくなるのが特長です。

麻は、とても清涼感がある素材ですので通気性も良いです。

 

耐久性がある素材のため

長年使い続けたいと考えている方にはおすすめです。

さらに、天然素材のため肌にも優しく気持ちよい肌触りです。

 

シルク

シルク おすすめ ランキング 人気

シルクは真珠のように綺麗な光沢があり、

軽くて肌触りがなめらかなのが特長です。

天然素材のため、肌にも優しく、

塵やほこりを寄せ付けません。

 

さらに、吸湿性・放湿性・保温性にも優れており、

年中快適に使い続けることができる素材なのです。

 

しかし、とても繊細な素材であるため、

洗濯機で洗うことができず、

手洗いをしてあげる必要があるため、

手間がかかるのがデメリットとして挙げられます。

 

季節に合わせて掛け布団カバーを選ぼう

 

今は、季節に合わせた用途の掛布団カバーが多く販売されていますので、

より快適に眠ることができるためにも、

そのようなタイプの掛布団カバーを選ぶのもいいかもしれません。

 

冬には毛布のようなあったか掛布団カバーが、

夏には汗を吸ってくれる掛布団カバーが

季節に応じて販売されますので、

店舗でチェックしてください。

 

冬は毛布のようなあったか掛け布団カバー

 

冬の寒い時期には、冷たい掛布団カバーよりも

毛布のような温かさがあるカバーで快適に眠りたいですよね。

 

マイクロファイバーやフリース素材の掛布団カバーが、

冬の時期には多く店頭に並びますので

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

特にマイクロファイバー素材の掛布団カバーは、

人気で保温性も抜群ですので寒い時期にはおすすめです。

 

夏は汗を吸ってくれる掛け布団カバー

 

夏の暑い時期には、通気性がよく清涼感がある掛布団カバーで

汗をかいてしまっても蒸れることなく快適に眠りたいですよね。

 

そんな夏用としておすすめするのが、ガーゼ素材の掛布団カバーです。

何といっても、吸湿性・放湿性に優れているため

汗をかきやすい夏には最適の素材です。

 

ガーゼ素材は、肌にも優しいため

夏の暑い時期にはガーゼ素材の掛布団カバーに変える

という方も多くいます。

 

 

人気のおすすめの掛け布団カバーランキング10位

  1. EFFECT グースリー 掛布団カバー やわらか ニット素材 の 掛布団カバー シングルサイズ 150×210 cm ブルー 抗菌 防臭 消臭 機能付 カバー

    抗菌防臭機能があるいつも清潔で衛生的な掛布団カバー。 やわらかニット素材なので、どんな掛布団にも相性抜群。 特にグースリー掛布団と一緒に使用すると、さらにフィット性に優れています。 ファスナーは、持ちやすいように、引手付きです。 6か所にスナップボタン使用の為、掛布団を止める時は、脱着が簡単便利です。 ご家庭の洗濯機で簡単に丸洗い出来ます。(洗濯ネット使用)

    Amazonで詳細をみる

  2. 日本製 綿100% 60サテンストライプ【etoile】掛け布団カバー シングルサイズ (ホワイト)

    60番の細番手糸を高密度でストライプ柄に織り上げた生地は、しなやかさと滑らかさ、そして品の良い艶があり、寝室を高級ホテルのように演出します。国内縫製だから、丈夫で高品質。カラーも7色でインテリアに合わせてお選びいただけます。

    Amazonで詳細をみる

  3. EFFECT 掛布団カバー フラワー シングル 150×210cm イエロー 速乾 しわになりにくい おしゃれな 布団カバー

    ふわふわとした肌ざわりとやわらかなやさしい風合いが気持ちイイ掛けカバー​ 速乾性のある生地で作られているので、洗濯機で洗濯してからすぐに乾きやすい ​しわになりにくい生地なので、ゴワゴワした触り心地はありません しわになりにくく乾きやすい生地のオリジナルデザインのかわいい花柄 ピーチスキン加工でやさしい肌ざわり ​独特のやさしい風合いが特徴のピーチスキン加工を施しているので、布団に入るたびに癒されます ​ピーチスキン加工とは、薄起毛と言われる軽い起毛をして桃の肌のようはやわらかい風合いに仕上げる加工です ​一度触れると何度も触りたくなるような、心地のよい触感です 使っていただくお客様への細かい気配りを 6カ所のひも付きなので掛け布団と結び合わせて、布団とカバーのずれを解消 ​寝相の悪い人でも掛けカバーの中で掛布団が片寄ることはありません ​掛けカバーを洗濯する時のふとんの出し入れが簡単にできるように全開ファスナーを使っています 組成:ポリエステル100% サイズ:シングルサイズ 150×210cm

    Amazonで詳細をみる

  4. アレルガード カバーリング 防ダニ 掛け布団カバー シングルサイズ* (ブラウン)

    サイズ 150×210cm(シングルロング)/素材 ポリエステル80%、綿20%/ お洗濯 ご家庭の洗濯機で丸洗いOK!(タンブラー乾燥はお避け下さいませ。) 備考 中国製 YKKファスナー使用 8ヶ所ヒモ付き・・・お布団としっかり固定するので、カバーの中でお布団がズレません。 ミクロガード・アルファイン・マイクロマティーク等のカバーと同様、高密度織りによる防ダニカバー(薬剤不使用) 表から3重に縫製することで、さらにダニの侵入を防ぎます。

    Amazonで詳細をみる

  5. R.T. Home - エジプト高級超長綿ホテル品質シングル ロング サイズ150x210CM 掛け布団カバー シングル 500スレッドカウント サテン織り ホワイト(白) 150*210CM

    高密度高級エジプト超長綿100%, 500スレッドカウント(TC) 高密度で希少な80番手極細糸。繰り返しお洗濯しても毛玉ができない、丈夫な生地です。 快眠のコツは、いかに楽に寝返りが打てるかにあります。掛け布団は、摩擦の少ない生地が理想だと言われています。こちら商品はシルクのような質感、すべすべで首周りのカサカサ感が解消し、寝返りが打ちやすくなります。吸放湿性に優れるため、乾くのも早く、夏はひんやりでとても快適です。 150*210CM(シングル ロング サイズ) 横ボタン式、布団固定用紐6箇所付き。ボタンはスナップボタンですので、取れることはございません。 エジプトコットンは吸湿性と通気性が大変よく、高密度の生地でほこりがでないので、清々しい空気を吸いながら快眠できます。しっかりした生地で上品の光沢もあるため、生活感が出ません。汚れも落ちやすく、長期使用しても白さを保てます。

    Amazonで詳細をみる

  6. マリメッコ(marimekko) ウニッコ UNIKKO 布団カバー(デュベカバー) 67676-001 150x210cm レッド [並行輸入品]

    材質:コットン100% サイズ:横/150cm 縦/210cm ブランド:marimekko(マリメッコ) / Finland(フィンランド) シリーズ:UNIKKO(ウニッコ) デザイナー:Maija Isola(マイヤ・イソラ) 化粧箱:ブランドパッケージ入り(箱なし) 商品によって、柄の出方が異なりますので予めご了承ください。マリメッコブランドロゴについて、2016年にブランドロゴから「レジスターマーク(R)」がなくなったため、布製品のネームタグなどは、レジスターマークのなしのロゴに順次切り替わります。

    Amazonで詳細をみる

  7. EFFECT 掛布団カバー ジオメ シングル 150×210cm かわいいい ジオメトリック柄 速乾 しわになりにくい おしゃれな 布団カバー (ブラウン)

    洗濯しても乾きやすく、しわになりにくい素材です。 しわになりにくく乾きやすい生地のオリジナルデザインのかわいいジオメトリック柄 ピーチスキン加工を施しているのでやわらかな肌ざわり 組成:ポリエステル100% サイズ:シングルサイズ 150×210cm

    Amazonで詳細をみる

  8. 【掛け布団カバー シングル 単品売り】オーガニックコットン 掛かバー 洗いざらしの綿100% 洗い替え 布団カバー 防ダニ 掛けふとんカバー グリーン

    掛け布団カバー1枚:150x210cm(着脱しやすい全開YKKファスナー使用,カバー内での布団のズレを防ぐヒモが8ヶ所に付いています) ふんわりとやわらかな肌ざわりが気持ち良い。洗いざらし仕上げにより最初から肌になじむように仕上げました。洗濯後のシワも味わいになる洗いざらしの綿です。洗いざらし綿はまるでお洋服のようで、使い込んだ綿だけが持つ風合いに、肌に優しくなじむ柔らかな肌ざわりです。清潔感・安心感でお休みできるカバー。 洗いざらし先染めチェック 綿100%の先染め生地を一度洗い、最初から使いなれた風合いを楽しめます。 洗いざらし綿はまるでお洋服のようで、使い込んだ綿だけが持つ風合いに、肌に優しくなじむ柔らかな肌ざわりです。オーガニックコットン100%だとのことなので、肌の弱い方、特に年齢的に肌が弱ってきている年配の方などには非常に相性がいいので、肌が弱いため木綿の掛け布団カバーを探しているという方には特にお勧めできる。 この商品は掛布団カバーです。フラットシーツと枕カバーなどは付属していないです。ご了承ください。

    Amazonで詳細をみる

  9. シングルサイズ 超長綿掛け布団カバー 日本製 80サテン 綿100% 【Noble(ノーブル)】 (パールホワイト)

    最高級の「超長綿」を贅沢に使用した上質のカバーリング80サテンシリーズ。シルクのようにやわらかでしなやかな風合い、上質なしっとり感、自然な美しい光沢、優れた耐久性・吸湿性・毛羽だちにくい、プレミアムなコットンです。国内縫製だから、丈夫で高品質。「国際規格エコテックス100認証商品」で安心にも配慮しました。 ・濃色はお洗濯により色落ちする場合がございます。ご注意ください。 ・洗濯時は洗濯ネットをご使用いただき、蛍光増白剤の入っていない洗剤をご使用いただくと、風合いを保つことができ、長くご愛用いただけます。 ・また、お洗濯後は濡れたまま長時間放置しないでください。

    Amazonで詳細をみる

  10. 掛け布団カバー シングルSL 最高級スーパーソフト生地 綿100% やわらかニューコットン 日本製 (ブラック)

    イージーケアのやわらかニューコットン (日清紡) 硬くならない肌触りが持続!最高級のスーパーソフト生地を使用。 縮みも少なく、イージーケアのやわらかニューコットンです。 しわになりにくく、美しい表面を保ちます。

    Amazonで詳細をみる

 

 

掛け布団カバーのメンテナンス方法

 

掛布団カバーは、直接肌に触れるため頻繁にメンテナンスをして

常に清潔に保つように心がけてください。

 

寝具全般的に言える事なのですが、

年中寝ている間には必ず汗をかいているので

いくら吸湿性・放湿性に優れているものであれ、

何日も洗濯をしないままでいるのは衛生的によくありません

 

洗濯やお手入れ方法

 

広く一般的に店頭に並んでいる掛布団カバーは、

基本的には洗濯機で洗えるものばかりです。

 

しかし、シルク素材などのように素材そのものが繊細な場合は、

洗濯機で洗えない場合がありますので

洗濯タグを必ず確認するようにしてください。

 

できれば、洗濯機で2日に1回は、

洗濯して清潔に保つことが理想的ですので購入の際には、

洗濯機で洗えるものを選ぶと経済的にもよいかもしれません。

 

掛け布団とカバーの取り外しやすいものを選ぼう

 

掛布団カバーは、できれば取り外しやすいものを選ぶことも大事です。

基本的には、掛布団を覆ってジッパーで閉めるものが多いです。

 

こちらは、比較的簡単に取り外しでき、

さらにつけるときもそれほど時間がかかりませんのでおすすめです。

 

機能性を活かした掛け布団カバーもチェック

 

いくら掛布団の機能性が高く、

高価なものを購入しても、

掛布団カバーでその機能性を台無しにしてしまう場合もあります。

 

例えば、保温性に優れていて、

さらに吸湿性・放湿性に優れている掛布団を使用していたとしても、

掛布団カバーにはこだわらず、

化学繊維の比較的通気性がよくないものを使用してしまうと

結局中で汗による水分で蒸れてしまい、

せっかくの掛布団の効果が発揮できなくなってしまいます。

 

必ず、掛布団カバーは、掛布団の機能性を

活かせるようなものを選んでください。

 

まとめ

 

掛布団カバーの選び方や素材についての特徴をあげてみました。

 

たかが掛布団カバー、どれでも一緒と思っている方は、

一度考え直してみてください。

 

掛布団カバーの素材は、

自分に合ったものなのか、

季節に応じた掛布団カバーを使用しているのか、

自宅で簡単に洗えるものなのか、

これらは掛布団カバーを選ぶ際のポイントとなります。

 

季節に応じた掛布団カバーを使うことで

格段と寝心地が上がりますので季節に応じて使い分けてみましょう。

 

そして、1日の3分の1は、睡眠の時間となるわけですから

自分に合ったもの、

季節に応じた最適なもの、

良い素材や機能性、

そしてメンテナンスしやすい掛布団カバーを選んで

心地良い睡眠を得ましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

布団ラボ|寝具やインテリアに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

掛け布団カバー おすすめ 人気 ランキング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

布団ラボ|寝具やインテリアに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

布団ラボ

睡眠改善アドバイザーの資格を有している寝具メーカーが運営をしています

この人が書いた記事  記事一覧

  • 初夢と睡眠

  • こたつ布団のプロがおすすめするこたつ布団の選び方と人気のこたつ布団ランキング

  • 布団のプロがおすすめする赤ちゃん用布団の選び方と人気の赤ちゃん用布団ランキング

  • ソファーのプロがおすすめするソファーの選び方と人気のソファーランキング

関連記事

  • 抱き枕のプロがおすすめする抱き枕の選び方と人気の抱き枕ランキング

  • ベビー布団のプロがおすすめするベビー布団の選び方と人気のベビー布団ランキング

  • 布団のプロがおすすめするオーバーレイの選び方と人気のオーバーレイランキング

  • ソファーのプロがおすすめするソファーの選び方と人気のソファーランキング

  • 毛布のプロがおすすめする毛布の選び方と人気の毛布ランキング

  • 布団のプロがおすすめする子供用布団の選び方と人気の子供用布団ランキング